4293122739_c75cb4d431_o




















Photo By Horia Varlan




240 :名無しさん@編集中:2012/01/16(月) 17:25:06.69 ID:vskosPeB
適切なスレかどうかは分かりかねますが、よろしければ回答をお願いします 

モーショングラフィックスやフライングロゴを作りたいのですが 
そのような映像を作る上で知っておかなければいけない演出、表現上の原則等は有りますか? 
例えば右から左にロゴが飛んで行くという演出にはこんな効果があるよ、等(ちょっと極端過ぎますねスミマセン) 

映像のカメラワークなんかでは撮り方によって視聴者に与える印象が変わる、とか 
また、デザインの分野では人間の認知心理等を根拠に色使いや形状を決めたり(アフォーダンス) 
と、ある程度理屈や根拠があったりすると思うのです 

上記の映像表現に関してそういった学術的な(あるいは皆様の経験から)表現上の原則等あればしっかり勉強したいので 
関連した書籍やWebサイト等を教えていただきたいです 

できれば映像のチュートリアル系以外で… 
よろしくお願いします 





241 :名無しさん@編集中:2012/01/16(月) 18:04:55.65 ID:H2e9zL9x
>>240 
基本中の基本だよ昔の舞台からある基本 
右から出るとか左から出るとか俯瞰で撮るとか意味がある 



243 :名無しさん@編集中:2012/01/16(月) 18:57:50.64 ID:vskosPeB
>>241 
映像の原則という本を読んで、舞台における上手や下手等の最低限のことは勉強しました 
ただ、もっとモーショングラフィックス寄りの勉強が出来たらなと思いまして…


 

例えばこの映像の場合「どうしてこういう動き、形、色にしたのか」 
というのを客観的に理解できるようになりたいんです 
こういう表現というのは他者の作品においても共通する部分が結構あるなと感じたので 
それは何かもっとモーショングラフィックスに特化した原則的なものがあるのかな、と 

作った本人でなければ分からない部分も多いかとは思いますが 




244 :名無しさん@編集中:2012/01/16(月) 19:21:40.01 ID:H2e9zL9x
>>243 
深く知りたいなら心理学勉強してきなよ 
その映像でも時計回りと反時計回りじゃ感じ方違うだろ 




245 :名無しさん@編集中:2012/01/16(月) 19:39:43.84 ID:EetxeqSu
>>243 
こんなのがあるよ。デザイン全般についての本だけど。 
Design Rule Index― デザイン、新100の法則
分野で言えば心理学から数学まで幅広くカバーしているので、単にデザインと言っても 
とても奥が深い事に気付くはず。 

因みに俺は、デザイナーさんに色々とデザインについて注文する時、 
良い説明の仕方を考えるためにこの本を使っている。 
デザイナーさんは、納得して理解した時に自然と良い仕事してくれる様になる。 




246 :名無しさん@編集中:2012/01/16(月) 19:58:46.70 ID:M+49Xsa7
>>245 

243じゃないけど、よさそうな本だったので早速アマゾンで注文しましたよ、情報ありがとう。 
注文してから気づいたんだけど、第2版てのがでてるのね.... 




247 :名無しさん@編集中:2012/01/16(月) 20:00:21.88 ID:vskosPeB
>>244 
なるほどそれは盲点でした 
ちょっと検索してみましたが映像の心理学を研究されてる方がいるんですね 

>>245 
それ持ってますよー良い本ですよね…黄金比や順番の法則なんてのも載ってて 
自分は元々デザイン畑の人間なんで、グラフィックやプロダクトのデザインは分かるんですが 
それに動きや時間といったことを組み合わせるのがとても難しくて… 




248 :名無しさん@編集中:2012/01/16(月) 20:02:54.58 ID:vskosPeB
>>246 
100+25の法則…でしたっけ?新しく出てますね 
両方読みましたが重要なのは100の内容で、+25はそこまで重要じゃなかった気がします 




249 :名無しさん@編集中:2012/01/16(月) 20:10:59.81 ID:M+49Xsa7
>>248 

あ、ちょっとほっとしました(笑)。  


Design Rule Index[第2版]― デザイン、新・25 100の法則

映像の原則 改訂版 (キネマ旬報ムック)